ソナーレ祖師ヶ谷大蔵 ホームブログ

節分祭に赤鬼と青鬼がやってきた!(2019年2月)

2019年03月05日

NEW

2月3日には、ソナーレ祖師ヶ谷大蔵で豆まきをしました。

皆さんと一緒に鬼退治!! 

DSC00058.JPG

DSC00061(加工).jpg

祖師ヶ谷大蔵恒例の豆まきです。今年も赤鬼、青鬼がやって来ました!!

え?鬼退治の豆を投げる前に食べてしまった!?

「鬼は~外」「福は~内」大きな声で豆を撒きながら鬼退治をしました。

DSC00137(加工).jpg

DSC00107(加工).jpg

鬼退治の後は・・・仲良く記念撮影。

青鬼さんちょっと横目で苦笑い??赤鬼さんは元気でちょっぴり可愛らしい??

【節分の由来】

節分とは本来、「季節を分ける」つまり季節が移り変わる節日を指し、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日に、1年に4回あったようです。

ところが、日本では立春は1年のはじまりとして、とくに尊ばれたため、次第に節分といえば春の節分のみを指すようになっていったようです。

鬼に豆をぶつけることにより邪気を追い払い、1年の無病息災を願うという意味合いも込められているそうです。

皆さん、鬼に「豆」をぶつけられましたか!?

電話でのお問い合わせ

フリーダイアル0120-71-5070

受付時間毎日9:00~18:00(12/31~1/3を除く)

フリーダイアル0120-71-5070 受付時間毎日9時から18時まで。12月30日から1月3日を除く

インターネットからのお問い合わせ

インターネットからの資料請求 お問い合わせ インターネットからの資料請求 お問い合わせ