ソナーレ浜田山 ホームブログ

「ブランド食材の日」アンコウの吊るし切りの実演(2020年2月22日)

2020年03月03日

NEW

毎月「イベント食」として、ご当地ブランド食材を使ったお料理を、入居者の皆様へご提供しています。
今回は、冬が旬、金沢能登半島産のアンコウです!
厨房料理長自ら、ご入居者の前で「吊るし切り」を披露していただきました!

hama-anko_20200303-1.jpg

骨以外捨てるところがないと言われる「アンコウの7つの道具」とは・・・
①柳身(やなぎみ)=細長い上身
②水袋=胃
③とも=ひれの部分
④エラ
⑤皮
⑥ぬの=卵巣のこと
⑦そして、肝
料理長がひとつずつ説明を交え、おなじみのあん肝がとれると「おぉ~!」と歓声が!

hama-anko_20200303-2.jpg

能登半島で捕れたばかりの冬の味覚アンコウを、鍋とぞうすいで召し上がっていただいたところ、「ホームでアンコウが食べられるなんて思わなかった!」と大変喜んでくださいました。

hama-anko_20200303-3.jpg

電話でのお問い合わせ

フリーダイアル0120-39-5070

受付時間毎日9:00~18:00(12/31~1/3を除く)

フリーダイアル0120-39-5070 受付時間毎日9時から18時まで。12月30日から1月3日を除く

インターネットからのお問い合わせ

インターネットからの資料請求 お問い合わせ インターネットからの資料請求 お問い合わせ